美しい女性

フケ顔から卒業♪ほうれい線の原因と対処法

笑顔の女性

男女共にフケ顔に見せてしまうほうれい線ですが、お肌のピークは20歳までで、25歳を過ぎると緩やかに体力やお肌は衰えていきます。

●ほうれい線を作る原因

・お肌の内側にある水分やコラーゲンが不足していく
30代になる頃には、お肌の内部にある水分量やコラーゲン&ヒアルロン酸も衰えてしまい、お肌のハリが無くなっていきお肌が下がっていきます。

・加齢による顔の筋肉が衰えていく
顔の筋肉は3割程度師か使われていませんが、他の使われていない筋肉の方が、普段よく使われている筋肉より早く衰えていきますので、顔の皮膚を持ち上げることができなくなり、お肌がたるんでいきほうれい線が深くなっていきます。

他にも、肩こりなどで老廃物が体内で停滞し、血流の流れが滞ってしまうことで顔がむくんでしまい、ほうれい線が深く目立つこともあります。

・急に体重が減る
若いうちは急に痩せても大丈夫ですが、年齢を重ねた後では急に痩せてしまうと顔の皮膚のたるみが戻れなくなり、特に40代以降ではお肌の下のコラーゲンやヒアルロン酸も減っていますので、ほうれい線が目立つようになります。

・ポニーテールなどで髪を引っ張る
髪と顔の皮膚はつながっていますので、髪を引っ張るような髪型をいつもしていると、結んでいる間はいいですが、解いた途端、ほうれい線が目立つようになります。

●ほうれい線の対処法&予防法

毎日簡単で続けやすい方法なら、単純ではありますが効果的な方法があります。

・毎日100回を目指して♪舌グルグルまわし
口を閉じたままで、舌を時計周りに大きくぐるりとまわします。この舌まわしを一日左右100回を目安にまわし続けます。

単純な方法ですが、続けることで確実にほうれい線が目立たなくなりますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪
メンズのための医療レーザー脱毛で人気なのは男脱毛大阪のサクラアズクリニック!熟練スタッフによる安全性抜群の治療なので安心して受けて頂けますよ。

手作りスキンケアでベストな肌を維持する

女性の横顔

市販の化粧水や乳液を購入しても、配合されている成分があまりにも多すぎて本当に効果があるのかよくわからなかったり、あまり好ましくない成分が入っていることもあ…

陶器の様な肌になりたくて・・・。

ロングヘアの女性

私は30代前半の既婚、子供2人の専業主婦です。今まで特に美容について詳しかったり、エステやアンチエイジングに興味が特にあったわけではありません。…

TOP